永代経法要・花まつり



永代経法要(えいたいきょうほうよう)は、永代経懇志(えいたいきょうこんし)ともいい、故人を縁として永代にお寺が護持され、本堂で読経が勤まり、仏さまのお徳やみ教えが子や孫に伝わっていくようにという願いが込められた法要です。

 

また、同日にお釈迦さまの誕生をお祝いする花まつりも開催いたします。

お釈迦さまの誕生仏への甘茶がけや、昼食に精進カレーのお接待もございます。

法要は勤行に始まり、布教使による法話をお聴聞いただきます。
終了後は白玉ぜんざいのお接待もございますので、午後のひとときを最乗寺でお過ごしください。
  
   
令和2年度の永代経法要は4月5日(日)にお勤めいたします。